北海道

  • 2015.04.01 Wednesday
  • 18:12
4月になりました 桜も咲いてなんだか新しい感じがしますね

さて、3月の終りに北海道の上富良野へ行ってきました

前回のブログに書いたとおり、大西パーティ主催の
第10回 賢治童話の世界発表会
に参加してきました


天気が良かったせいかそこまで寒くなく、
とても楽しい北海道でした


27日、飛行機にのって北海道旭川空港へ

バスでお迎えにきてもらっていざ上富良野

つきました

本番でも使う舞台では大西パーティが練習中

その間のんびりしたり

言語練習をしたり



練習後、今夜宿泊する場所へ

カレールーを使わず作ったカレー とてもおいしかったです

ごはんのあとはワークショップ
原体剣舞連を一緒に朗読しました

dah-dah-dah-dah-dah-sko-dah-dah

 
28日、本番の日です
宿泊したところは温泉があったのですが、子ども用の温泉プールが大人気
朝も早起きして入って遊んでいました


みんな大好き妖怪ウォッチ

朝ごはんは大西さん手作りのジャムをつけたり、手作りベーコンを食べたり
おいしいごはんでした


本番まで時間があるので雪遊び
普段こんな雪で遊べる機会が少ないので大はしゃぎ
  
    
本番前とは思えない体力の消費、本番用の服がびしょびしょになった子もいましたが
楽しかったので良しとしましょうか

長いので切ります
 

賢治童話の世界発表会

  • 2015.03.22 Sunday
  • 22:32
だいぶ更新が滞ってしまいました


年始発表会も無事に終わり、新年会も終わりましたが、
月夜のでんしんばしらはまだ終わっていません

3月の28日、北海道で月夜のでんしんばしらを発表します
完璧にスプリングキャンプとかぶるかたちとなりましたが・・

北海道 上富良野の大西パーティが主催の

第10回 賢治童話の世界発表会

に一応ゲストとして参加します!

残念ながら都合で出られない人もいますが、
人体交響劇には初参加のお母さんや
ほぼぶっつけ本番で出てもらう子たちも巻き込んでの発表です

白いうた 青いうたの合唱や朗読、原体剣舞連を群読などなど
盛りだくさん

大西パーティの『狼森と笊森、盗森』の発表も楽しみなところです



小泉パーティ、大西パーティは今年で10年目
思い出に残るような発表会にしたいですねー

北海道の寒さに戦々恐々としつつ 楽しんで発表してきます!

 

年始発表会

  • 2015.01.15 Thursday
  • 23:22
いよいよ今週末の日曜日、年始発表会です。


1月18日(日曜)
第35回賢治童話人体交響劇発表会
時間:11:00会場
   11:30開演 (終演16:40予定)
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟 小ホール
【プログラム】
小泉パーティ『月夜のでんしんばしら』
伴パーティ『土神と狐』
根本パーティ『どんぐりと山猫』
久保寺パーティ『楢ノ木大学士の野宿・野宿第一夜』
前田パーティ『水仙月の四日』
林パーティ『北守将軍と三人兄弟の医者』
葛飾ものがたり文化の会『狼森と笊森、盗森』
足立ものがたり文化の会『水仙月の四日』
関東楢ノ木会『狼森と笊森、盗森』

新年俳句会やかたつむり楽団による『白いうた青いうた』も。







ぜひお越しください!



Tシャツ

  • 2014.12.24 Wednesday
  • 01:10
年始発表会が近づいてきています
月夜のでんしんばしらはのんびりと進んでいます、間に合うのかな・・

さて12月の土曜日、Tシャツ染めをしました!

白いTシャツをねじったり紐で縛ったり
ラップやビニールで包んだり
  
これをバケツに入れて3回ぐるぐると回します
  
しばらく漬けておきます

この間に言語練習を。
 

マンツーマンの言語指導も。げんちゃん今回初参加です。


Tシャツ染めを担当してくれたはーちゃん、手も染まってます

ということでビニール手袋をつけて作業をしたのですが、
なぜか子供たちにおもちゃとして大人気に。使い方が違うよきみたち。
  
 
さて、いよいよ染まったTシャツを広げていきます

まずよくすすいで
    
洗濯機みたい

すすぐ水が透明になったら紐を切っていきます どんな模様になるかな?
 
 

Tシャツ第一号、格好良い!

他のTシャツもいろいろな模様が出てきました
  
これに黄色の絵の具で色を足していきます
   
  

みんなの期待を集めていたれいのTシャツも大成功でした
綺麗に渦巻ができています

なんか芸術家っぽい

完成です、黄色が電気みたい

「ほかのに比べて色が薄いっ」といっていたこのTシャツ、線路みたいで好きです

謎の模様が出てきたTシャツも。


乾いたら色がまた変わるそうで、楽しみです。

お湯が出ない等トラブルがありましたが、
給湯室からお湯を持ってきてくれるフォローにより無事成功しました、ありがとうございました!

今年もあとわずかですが、頑張っていきましょうー


☆小泉パーティ☆
活動日: 毎週土曜日
時間 : 18時〜20時(こども、おとな) 〜21時くらい(おとな)
場所 : 聖蹟桜ヶ丘駅前、関戸公民館


 

ジュンと6つの小曲

  • 2014.12.06 Saturday
  • 16:17
お久しぶりです、もう12月ですね。

かんからかんで紹介されてましたが
http://kankarakan.jugem.jp/?eid=1350
古谷田奈月さんの新作が出たそうです。

『ジュンのための6つの小曲』
ひとりだけど、孤独じゃなかった。ジュンには物事すべてが「音楽」として現れる。歌われることを待っている「歌」がある――
「僕、楽器なんだ!」と十四歳のジュンは言う。毎日「歌」を探している。
学校では「アホジュン」と蔑まれ、友達はひとりもいない。しかし。同級生のトク。
彼の奏でるギターと出会って涙を流した瞬間から、ささやかだけれど奇跡的な「ジュン」の物語が始まる。
歓喜と興奮。新鮮な描写感覚。読書の喜びを存分に味わえる書き下ろし長編。




ただ、まだ読んでいないので前作の『星の民のクリスマス』について少し。


つらい時、いつも傍らにあった物語。もし、本当にその中で暮らせるなら――。
クリスマスイブの夜、最愛の娘が家出した。どこに? 六年前、父親が贈った童話の中に。
娘を探すため、父は小説世界へと入り込む。しかしそこは、自らが作り上げた世界と何かが決定的に違っていた……。
人は、どうして物語を読むのだろうか? その答えがほんの少し見えてくる、残酷で愛に満ちたファンタスティックな冒険譚。

というあらすじ。
名前(固有名詞)がとても少なかったり、世界観が独特ですが読みやすかったです。
読んだ後にいろいろと調べたくなりました。創造神話とか、サンタクロースとか。

作品の最後の一文が好きです。

新作もですが、こちらもぜひ読んでみてください。